東京にある女性のためのDV相談や支援相談。ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)・被害を受けた女性と子どもの支援活動をしています。

NPO法人 女性ネットSaya-Saya  »  7つの活動ユニットの概要  »  居場所ユニット  »  Saya-Saya工房

Saya-Saya工房

Saya-Saya工房

同じ体験を持つ仲間が集まり、ジャムや味噌作り、編物や縫い物など手仕事をする場です。

たとえば、暴力廃絶の願いを込めた「わたしをブタないで」がキャッチフレーズのマスコットを、製作販売しています。また、DV問題を広く知ってもらうために、「女たちの手仕事展」を開催し、作品の展示販売を行っています。


目的

手仕事は、黙々と続けるその行為自体に、癒し効果があると思われますが、自分を表現する楽しさ、完成した時の喜びも、私たちを元気にしてくれます。

暴力被害女性が、安全な場所で、安全な仲間と一緒に手仕事をすることで、奪われた自分の心身のリズムや自尊心をとり戻すことに役立ちます。

対象

暴力被害女性

時期

ジャム・味噌作り: 年4~5回
手づくりの日:毎月2回第2、4金曜 12:00~16:00 要予約
女たちの手仕事展:1~2年に1回

場所

手づくりの日:アイリスハウス

女たちの手仕事展:都内各地

参加費

ジャム・味噌作り:交通費・食費などの実費
手づくりの日:無料
女たちの手仕事展:出品料がかかります。金額はその都度。

過去の実績

手づくりの日:毎週3人~5人参加
女たちの手仕事展:過去3回実施。延べ出品者数50名、8団体(2010年2月現在)

 

参加なさりたい方は、お問い合わせください。 03-6807-8442~3

*実施予定や実施状況については、「イベント情報」をご覧ください。
*参加者・体験者の感想やコメントについては「参加者の感想」をご覧ください。

Copyright © NPO法人女性ネットSaya-Saya. All Rights Reserved. ウェブ制作:TurtleFive

CSS Template ホームページ制作