東京にある女性のためのDV相談や支援相談。ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)・被害を受けた女性と子どもの支援活動をしています。

NPO法人 女性ネットSaya-Saya  »  お知らせ  »  2014年度 支援者向け講座のお知らせ 

2014年度 支援者向け講座のお知らせ 

2014年4月14日 更新


①【DV被害者支援養成講座】(基礎編)第1期
DV支援先進国である米国オレゴン州で使用されているマニュアルを用いて、体系的にDVや児童虐待を始めとした暴力の問題や、支援者のあり方などについて学んでいく講座です。

*日時・内容 = 連日10:00~17:00 (最終日は、テスト終了式含む)
5月 17日(土)=①抑圧理論、②性暴力、③DV、
5月18 日(日)=④トラウマ、⑤法律関係、⑥アドボカシー・クライシス、
5月 31日(土)= ⑦危機介入、⑧子どもへの虐待、⑨高齢者・障がいを持つ人々、
6月 1日(日) = ⑩加害者、⑪⑫多文化社会におけるDV・自己確認テスト
終了式、「びーらぶプログラム紹介」、「びーらぶリュック」

*会 場 = 東京都荒川区内
*参加費 = 11,000円(1コマ1,000円、別途テキスト代が1組11冊4,000円掛かります。)
@既に終了証をお持ちの方のリピーター価格は、半額の1コマ500円、1コマから受講できます。
*対 象 = これからDV被害者支援をしていきたいと思う方、既に支援活動をしていて支援の学びを深めたい方、DVや虐待を含む暴力防止やその対応などを体系的に学びたい方、当事者の方、行政職員、司法・教育・福祉・保健に携わる方など
*なお、全過程を終了された方には、終了証を発行し、応用編「びーらぶインストラクター養成講座」の受講資格が得られます。(既に受講され欠席のコマがある方は、部分参加で補えます)

②【びーらぶインストラクター養成講座】(応用編)
DV被害者支援先進諸外国の内容を元に、Saya-Sayaが日本に合わせ独自に開発した、被害を受けた女性と子どもへの同時並行心理教育プログラム「びーらぶ」の講義・実践を経て、実施資格を得られる講座です。被害を受けた方々への回復や生活再建には欠かせない内容で、効果的な支援の実践を学べます。
「びーらぶ」は、開発直後より、全国各地で養成講座が行われ、プログラムが行政委託も含め実施されています。アレンジ版の、里親と子ども用、児童福祉施設職員と子ども用の「びーらぶオレンジ」が2011年8月に出来上がり、早速実施が続いております。今後、ニーズは多く、問合せが後を絶ちません。

*日 時  =      ・7月 19・20日(土日)びーらぶ・母親プログラムについて
 連日10:00~17:00迄    ・8月 30・31日(土日)子どもプログラム・サポートスキルについて
 (27日だけ17:30迄) ・9月 27・28日(土日)子どもプログラムについて・認定式
*会 場 = 東京都荒川区内
*参加費 = 36,000円(別途マニュアル代が4,000円掛かります。認定予定者のみ販売)

上記講座にご参加なさりたい方は、FAXかメールでお申込み下さい。(返信は、数日掛かります)
申込・お問い合わせは fax;03‐6807‐8443、e-メール;saya3@sa6.gyao.ne.jp まで。


Copyright © NPO法人女性ネットSaya-Saya. All Rights Reserved. ウェブ制作:TurtleFive

CSS Template ホームページ制作