東京にある女性のためのDV相談や支援相談。ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)・被害を受けた女性と子どもの支援活動をしています。

NPO法人 女性ネットSaya-Saya  »  当事者の方へ  »  本の紹介

本の紹介

体験談 

① DV関連図書
② デートDV関連図書
③ モラルハラスメント関連図書
④ 子ども関連
⑤ 性暴力被害関連
⑥ 法律関連
⑦ 男性問題
⑧ 生活関連


*すでに絶版となっている図書も含まれます。図書館や女性センターなどで閲覧ください。
*Amazonのアフィリエイトになっています。図書を購入する際は、当Webサイトを経由してご購入ください。ご協力お願いいたします。

 

DV関連図書

書名 出版社
DV(ドメスティックバイオレンス)を乗りこえて~ここは私たちのレストラン
野本律子著
文芸社
2002年、絶版
バタードウーマン~虐待される妻たち
レノア・E・ウォーカー著 斎藤学監訳 穂積由利子訳
金剛出版
1997年、絶版
愛しすぎる女たち
ロビン・ノーウッド著 落合恵子訳
中公文庫
2000年
ドメスティック・バイオレンス~愛が暴力に変わるとき
森田ゆり著
小学館文庫
2007年
ドメスティック・バイオレンス
小西聖子著
白水社
2001年
ドメスティック・バイオレンス~援助とは何か 援助者はどう考え行動すべきか 三訂版
鈴木隆文、麻鳥澄江著
教育史料出版会
2008年
誰にも言えない夫の暴力~ドメスティック・バイオレンス
鈴木隆文、石川結貴著 東京弁護士会/企画・協力
本の時遊社
1999年
女を殴る男たち~DV(ドメスティックバイオレンス)は犯罪である
梶山寿子著
文藝春秋
1999年
夫・恋人からの暴力~国境のない問題・日本と各国のとりくみ
ドメスティック・バイオレンス国際比較研究会編
教育史料出版会
2000年 絶版?
シェルター~女が暴力から逃れるために
波田あい子、平川和子編
青木書店
1998年
暴力被害と女性~理解・脱出・回復(シリーズこころの健康を考える)
村本邦子著 上里一郎、西村良二、山中康裕監修
昭和堂
2001年
DV被害女性を支える~信頼感と自尊心をつなぎとめるために
スーザン・ブルースター著 平川和子監修・解説 和歌山友子訳
金剛出版
2007年
女らしさの病い~臨床精神医学と女性論
斎藤学、波田あい子編
誠信書房
1986年
心的外傷と回復 増補版
ジュディス・L・ハーマン著 中井久夫訳 小西聖子解説
みすず書房
1999年
女性に対する暴力をめぐる10年(国連人権委員会特別報告者 クマラスワミ最終報告書)
ラディカ・クマラスワミ著 VAWW-NETジャパン翻訳チーム訳
明石書店
2003年
シェルター・女たちの危機~人身売買からドメスティック・バイオレンスまで"みずら"の10年
かながわ 女のスペース"みずら"編
明石書店
2002年
 

デートDV関連図書

書名 出版社
それ、恋愛じゃなくてDVです
瀧田信之著
WAVE出版
2009年
恋するまえに~デートDVしない・されない10代のためのガイドブック
バリー・レビィ著 山口のり子訳 小野りか訳
梨の木舎
2009年
デートDV~愛か暴力か、見抜く力があなたを救う
遠藤智子著 NPO法人全国女性シェルターネット協力
ベストセラーズ
2007年
愛する、愛される~デートDVをなくす・若者のためのレッスン7
山口のり子著
梨の木舎
2004年
夫・恋人の暴力から自由になるために 新装版
ジニー・ニッキャーシー、スー・ディヴィッドソン著 むらさき工房訳
パンドラ
2000年 絶版
デートDVってなに?Q&A
日本DV防止・情報センター編著
解放出版社
2007年
私をコントロールしないで!~あなたを支配するパートナーとの縁の切り方
リチャード・J・ステナック著 白川貴子訳
ヴォイス
2002年
PTSDってなに?~トラウマ体験後のケア (10代のセルフケア)
キャロリン・シンプソン、ドゥエイン・シンプソン著 水澤都加佐監訳
大月書店
2008年
がまんしないで、性的な不快感
~セクハラと性別による差別 (10代のセルフケア)

ビクトリア・ショー著 小形恵訳 村瀬幸浩監修
大月書店
2008年
13歳からの「恋とからだ」ノート~女の子のための
早乙女智子著
新講社
2005年
 

モラルハラスメント関連図書

書名 出版社
家族モラルハラスメント
熊谷早智子著
講談社+α新書
2008年
Q&Aモラル・ハラスメント
~弁護士とカウンセラーが答える見えないDVとの決別

橋本智子、谷本恵美、田りつ子、熊谷早智子、水野紀子著
明石書店
2007年
いじめられる女がパワーをとりもどす~心理的虐待から自分を救う
ビバリー・エンゲル著 白根伊登恵訳
学陽書房
2002年
こころの暴力 夫婦という密室で~支配されないための11章
イザベル・ナザル・アガ著 田口雪子訳
紀伊國屋書店
2001年
気づいて乗りこえる~精神的DVに悩む女性のためのガイドブック
長谷川七重、グループしおん著
人と情報を結ぶ
WEプロデュース
2007年
愛は傷つけない~DV・モラハラ・熟年離婚 自立に向けてのガイドブック
ノーラ・コーリ著
梨の木舎
2008年
 

子ども関連図書

書名 出版社
虐待とドメスティック・バイオレンスのなかにいる子どもたちへ~ ひとりぼっちじゃないよ
チルドレンソサエティ著 堤かなめ監修 アジア女性センター訳
明石書店
2005年
DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す~お母さんと支援者のためのガイド
ランディ・バンクロフト著 白川美也子、山崎知克監訳 阿部尚、白倉三紀子訳
明石書店
2006年
 

性暴力被害関連図書

書名 出版社
性犯罪被害にあうということ
小林美佳著
朝日新聞出版
2008年
STAND~立ち上がる選択
大藪順子著
いのちのことば社
2007年
Working With Women(ワーキング ウィズ ウィメン)
~性暴力被害者支援のためのガイドブック
フェミニストセラピィ研究会編
フェミックス
1992年
親と教師のためのガイド~子どもの性的行動・きょうだい間の性虐待
~(性虐待を生きる力に変えて①)

グループ・ウィズネス編
明石書店
2004年
小さな女の子・男の子のためのガイド(性虐待を生きる力に変えて②)
グループ・ウィズネス編
明石書店
2004年
10代の少女のためのガイド(性虐待を生きる力に変えて③)
グループ・ウィズネス編
明石書店
2004年
子どものころに性虐待を受けた女性のためのガイド
(性虐待を生きる力に変えて④)

グループ・ウィズネス編
明石書店
2005年
子どものころに性虐待を受けた人のパートナーのためのガイド
(性虐待を生きる力に変えて⑤)

グループ・ウィズネス編
明石書店
2004年
性虐待を生き抜いた少年と男性の癒しのガイド
(性虐待を生きる力に変えて⑥)

グループ・ウィズネス編
明石書店
2005年
癒しのエンパワメント~性虐待からの回復ガイド
森田ゆり著
築地書館
2002年
生きる勇気と癒す力~性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック 
新装改訂版

エレン・バス、ローラ・デイビス著 原美奈子、二見れい子訳
三一書房
2007年
 

法律関連図書

書名 出版社
小説 離婚裁判~モラル・ハラスメントからの脱出
荘司雅彦著
講談社文庫
2009年
女性のための離婚Q&A~弁護士がホンネで答える離婚・虐待
<改正DV法・児童虐待防止法対応> 第二改訂版
AKK編 木下淳博、一場順子、川村百合著
アディクション問題を考える会
2005年
セクハラ・DVの法律相談 (新・青林法律相談7)
石井妙子、相原佳子、佐野みゆき編
青林書院
2008年
こんなときどうする?女性のための法律相談ガイド 新版
東京弁護士会・両性の平等に関する委員会編
ぎょうせい
2009年
 

男性問題関連図書

書名 出版社
どうしても人の気持ちがわからない男たち 自己愛男の見分け方
矢幡洋著
草思社
2009年
DV・虐待加害者の実体を知る
ランディ・バンクロフト著 高橋睦子、中島幸子、山口のり子監訳
明石書店
2008年
DVにさらされる子どもたち~加害者としての親が家族機能に及ぼす影響
ランディ・バンクロフト・ジェイ・G・シルバーマン著 幾島幸子訳
金剛出版
2004年
なぜ夫は、愛する妻を殴るのか?~バタラーの心理学
ドナルド・G・ダットン、スーザン・K・ゴラント著 中村正訳
作品社
2001年
DV~殴らずにはいられない男たち(光文社新書)
豊田正義著
光文社新書
2001年
僕が妻を殴るなんて~DV加害者が語る
吉廣紀代子著
青木書店
2001年 絶版
(かもがわブックレット143)なぜ男は暴力を選ぶのか
~ドメスティック・バイオレンス理解の初歩

沼崎一郎著
かもがわ出版
2002年
日本の男性の心理学 もう1つのジェンダー問題
柏木恵子、高橋恵子編著
有斐閣 2008年
男性学の新展開
田中俊之著
青弓社 2009年
 

生活関連図書

書名 出版社
母子家庭にカンパイ!~離婚・非婚を子どもとともに生きるあなたへ
しんぶるまざーず・ふぉーらむ編著
現代書館
アパートで暮らそう!路上からできる生活保護申請ガイド
ホームレス総合相談ネットワーク
ホームレス総合相談ネットワーク
2009年
Copyright © NPO法人女性ネットSaya-Saya. All Rights Reserved. ウェブ制作:TurtleFive

CSS Template ホームページ制作