東京にある女性のためのDV相談や支援相談。ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)・被害を受けた女性と子どもの支援活動をしています。

NPO法人 女性ネットSaya-Saya  »  当事者の方へ  »  DVのチェックリスト

DVのチェックリスト

体験談 

DVのチェックリスト

「なんだか彼といると恐い。でもこれって『DV』なの?」 「『DV』っていう言葉はよく聞くけど、具体的にどういうのが『DV』なのかわからない」・・・。

私たちが活動をしていく中でよく聞く声です。そんな場合は、下記の「チェックリスト」をやってみてください。


このチェックリストは、沼崎一郎教授によるチェックリストを掲載させていただきました。女性用、男性用となっていますが、セクシャルマイノリティの方は、それぞれの関係の中での役割に応じて、チェックリストをやってみてください。

女性用チェックリスト

あなたが体験したことのある項目に、○をつけてください。

□ 彼の注文に少しでも疑問を示すと、すぐに不機嫌になる。

□ うまくいかないことがあると、すぐに私のせいにする。

□ 私が1人で外出すると、しょっちゅう携帯に電話してくる。

□ 私が友人や両親と交際するのを嫌がる。

□ 私の帰宅が遅くなると怒る。

□ 私に「バカ」とか「能無し」とか言う。

□ いつも彼の機嫌をそこねないように気を配っている。

□ 彼に怒られるのがいやで、言うことを聞いてしまう。

□ ついつい彼好みの洋服を選んでしまう。

□ 人前でも平気で私の欠点を指摘する。

□ 彼と会話がしたくても、非難されたり、無視されたりする。

□ 私のちょっとしたしぐさにもうるさく文句を言う。

□ 彼がいないと、なぜかホッとする。

□ 癇癪を起すと、壁をなぐったり、物を投げたりする。

□ 彼に平手打ちにされたことがある。

□ 私をたたいた後は、急に優しくなり、私に謝ってくる。

□ 彼を怒らせないために、あきらめたことがいろいろある。

□ 彼は、私の気分などおかまいなしにセックスを求める。

出典:沼崎一郎著「男は何故暴力を選ぶのか」より転載。

チェックリスト結果について

男性用チェックリスト

あなたが体験したことのある項目に、○をつけてください。

□ 彼女に大声を上げたことがある。

□ 彼女には自分だけを見ていて欲しいと思う。

□ 彼女が話しかけても返事をしないことがある。

□ 話の最中、立ち上がって彼女に近づいたことがある。

□ 彼女にバカにされたと思ったことがある。

□ 女は男を立てるべきだと思っている。

□ 黙って彼女をにらんだことがある。

□ 彼女が他の男と話していると気になる。

□ 彼女の携帯をこっそりチェックしたことがある。

□ 浮気をしたことがある。

□ 彼女に「なまいき言うな」と言ったことがある。

□ 彼女に手を上げたことがある。

□ 彼女に何か言い返されると腹が立つ。

□ 彼女をののしったことがある。

□ 彼女は口うるさいと思ったことがある。

□ いつも彼女と一緒でないとイライラする。

□ 彼女に反発されると、とても傷つく。

□ 彼女に無断で借金をしたことがある。

出典:沼崎一郎著「男は何故暴力を選ぶのか」より転載。

チェックリスト結果について

チェックリストの結果

このリストの製作者である沼崎教授によると、上記のチェックリストのうち「一つでも」チェックのついた人はDVとなっています(女性用でチェックがついた方は、DVの被害をうけており、男性用でチェックがついた方はDVの加害をしていることとなります)。

男性用チェックリストの中に「彼女には自分だけを見ていて欲しいと思う」という項目があります。「『思う』だけなら暴力ではないのでは・・・?」と反論があるかもしれません。たしかに「思うだけ」では暴力にはならないでしょう。でも「そのように思う」という強い信念は、しばしば「行動」となって現れます。「彼女に自分だけを見ていて欲しい」と強く思うことが、彼女に対する力と支配の行使(暴力)となる可能性があります。

「20歳以上の既婚女性のうち、33,2%の女性がDVの被害を受けたことがある」という結果が、内閣府によるアンケート調査(2008年度)で出ています。

DVについて、もっと詳しく知りたい方は「DVとは?」をご覧ください。

Copyright © NPO法人女性ネットSaya-Saya. All Rights Reserved. ウェブ制作:TurtleFive

CSS Template ホームページ制作