東京にある女性のためのDV相談や支援相談。ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)・被害を受けた女性と子どもの支援活動をしています。

NPO法人 女性ネットSaya-Saya  »  当事者の方へ  »  就労支援情報

就労支援情報

就労支援情報 <キャリアコンサルタントからのメッセージ>

こんにちは、キャリアコンサルタントのNobukoです。
これからの新しい人生の中で、「働くこと」を考えるのは大切ですね。仕事とは、「自分の時間と能力を売って、お金をもらうこと」。もちろん、大変なことも、ストレスもあります。

で も、お金だけでなく、周囲から良い評価をもらったり、自分に自信がもてるようになったり、周囲の人とのコミュニケーションが上手になったり、お金以外に得 られる事もたくさんあります。「仕事しなくちゃならない」と、義務のようにとらえず、新しい人生を歩いて行くために、仕事も楽しんでいきましょう!


いつから働く?

「早く働かなくちゃ!」と焦る方が多いのですが、「安全」と「健康」をまず確保しましょう。ご自分の身の安全、お子さんがいる方はお子さんの安全も 含めて、対策は大丈夫ですか?「いつ加害者が乗り込んでくるか...」とヒヤヒヤしながらでは、仕事に集中するのは難しいですよね。

また、 心身が不安定なうちに、あわてて働き始めても、体調をくずして辞めなくてはならなくなる、というのは、よくあるケース。弁護士や医師、カウンセラーをはじ め、周囲の支援者と相談しながら、働き始める時期を見極めましょう。「年齢的に1日でも早く」と焦らなくて大丈夫。

たとえ1つ年を重ねたと しても、落ち着いて働ける状況になってからの方が、仕事がみつかりやすいですよ。また、お子さんが小さいという方は、いつから保育園に入れるかを調べて、 それにあわせて求職活動することも必要になってきます。比較的入園しやすいのは、年度が変わる4月からです。入園の申請は、前年度の11月~12月という 事が多いので、早めに地域の情報を調べておきましょう。

どんなワーキングスタイル?

思っている以上に、心も体も傷ついています。まずは、週2~3日のパート、アルバイトでリハビリすることから始めてはどうでしょう。だんだんに時間を延ばし、日数を増やし、2~3年計画でフルタイム勤務を目指すのがお勧めです。

特 に、これまで仕事をしていなかったり、ブランクが長い方は、収入よりも、まずは「仕事に行くことに体を慣らす」ことが大事です。「正社員でなくちゃ将来が 不安」と言って、いきなり正社員の求人にばかり応募する方も少なくないのですが、今は正社員の求人が大変少なく、1人の求人に対して、100名の応募があ る、などという事もざらです。

ここは、「急がばまわれ」の精神で、パート、アルバイトで経験を積み、ゆくゆく正社員を目指す作戦で行きましょう。

どんな仕事を選ぶ?

「事務職は残業がなく、年をとっても続けられる」というイメージがあるのか、事務職を希望する方がとても多いようです。ですが、事務職だって残業は当然ありますよ。あまり特定の仕事にこだわらず、幅広く探してみてはどうでしょう?

「興味がある」「面白そう」「やってみたい」「得意」と感じるものがあったら、それは「適性がある」仕事かもしれません。お花が好きならお花屋さん。子供が好きなら、子供服を扱う会社はどうですか?コツコツ作業するのが好きなら、モノを作る仕事も良いですね。

よく「何も資格がないから働けない」という声を聞きますが、そんな事はありません。社会で重視されるのは、「実務経験」です。もし以前働いたことがあるなら、たとえブランクがあっても、立派に「職務経験」としてPRして大丈夫です。

仕事の探し方

ハローワークやマザーズハローワークを活用するのも良いですが、出かけなくても家で仕事を探せるのが、「インターネット」。

全国のハローワークの情報も、インターネットで検索することができます。
http://www.hellowork.go.jp/
(ハローワークインターネットサービス)

細かく検索条件を設定して探すことができますので、試してみてください。記載されている年齢より10歳上でも、採用された例はたくさんあります。ただし、条件を絞り込みすぎると検索結果に1つも仕事が出てこなくてガッカリ。。。なんていう事も。

コツは「年齢」と「時給」を指定しないこと。1歳上でも、1円下でも、出て来なくなってしまいます。多少年齢が上でも採用されるケースはいくらでもあります。また、時給が10円安くても、「これは面白そう!やってみたい」と思える仕事はあるはずです。

「条件に合うものがない」場合も、諦めないで!毎日新しい情報が追加されていますから、根気良く探してみましょう。「応募したい!」というものが見つかったら、「整理番号」をメモして、「この求人は、まだ応募できますか?」最寄りのハローワークに問い合わせてください。

*また、Saya-Sayaでは、パソコンのスキルアップや、キャリアの相談ができる場所として、ITサロン・キャリアカウンセリング、や キャリアセミナーを開いていますので、ご利用ください。

*実施予定や実施状況については、「イベント情報」をご覧ください。

Copyright © NPO法人女性ネットSaya-Saya. All Rights Reserved. ウェブ制作:TurtleFive

CSS Template ホームページ制作