Google Chromeに切り替えてください。
現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているためこの脆弱性が修正されることはありません。また、動作保証対象外のため表示が崩れることがありますので、最新のGoogle Chromeを使うことを推奨いたします。

東京にある女性のためのDV相談や支援相談。ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)・被害を受けた女性と子どもの支援活動をしています。

活動案内

DV被害女性の自立支援プロジェクト燦(SUN)プログラム

これは、DV等の暴力被害にあった女性たちが、生き生きと私らしく解放されて、自分の道を歩むためのプロジェクトです。

DV等の暴力被害の影響は、本人にもわけがわからず、周りからも理解されず、深刻な精神的ダメージを受けます。また、避難生活により、多くの喪失を重ね、これまでとは、まったく違った生活を強いられることになり、より貧困に陥ってしまいます。加えて、新たな地域での生活は、行政手続きから始まり、調停・離婚訴訟など、本来は、一息ついて、一番休みたいときに、大きなエネルギーを必要とし、頑張りすぎて、かえって心身の不調をきたしてしまうことにもなります。これまで仕事についていた女性も、安全のために仕事を辞めざるを得なくなったり、これまでのキャリアを生かした仕事さえ、困難になってしまいます。また、専業主婦で家事労働をしていた女性たちも、これから経済的自立をしようとしても、資格もなく、また、経済的不況の中で、女性にはパート労働しか選択肢がありません。また、それさえも、住民票もなく、仮名で生活している状況の中では不可能な女性たちもあります。このような状況の中で、いくら生活保護のケースワーカーから早く仕事を探しなさいと後押しされても、その一歩が踏み出せない女性たちも多いのです。

燦(SUN)は、そんな女性たちが、自尊心を回復して、燦々と輝く太陽のように、社会の中で、自分を確立して生きることができるよう願って名づけられました。

私らしい、一歩を踏み出すためには、土台が大事です。ステップ1~4までのプログラムの中では、そのことが意識的に組み込まれています。早く経済的自立をと思っても、鬱状態であったり、対人関係恐怖症であったり、フラッシュバックがひどく、自分に自信がない状態であれば、それは足が折れているのに歩きなさいというのと同じです。

燦(SUN)プログラムのステップ

ステップ1

気づく・安全安心を得る

[詳細を読む]

ステップ2

心身を癒す

[詳細を読む]

ステップ3

自分にできることを探そう

[詳細を読む]

ステップ4

社会参加しながらメンテナンスしよう

[詳細を読む]

ページTOPへ